言葉を吐く。

5年の摂食障害、そして回復、そして今。

拒食な私の体重計から始まり体重計に終わる日常

私は拒食(というかダイエット依存に近いかな)を 1年で脱したので、命に関わる低体重になった事はありませんが それでも、今考えると異常の一言である日常を送っていました。 と同時に当時の私には摂食障害に足を突っ込んでいることは疑いもせず、高揚感に…

嘔吐で自分の罪を殺したい。過食嘔吐の心理って?

過食嘔吐で吐きだすものは何でしょう? 大量の食べ物? 正解です。 大量の胃液? それも正解です。 でも、摂食障害の方が本当に流したいのは 「吐いてしまった罪」なんです。 拒食症と過食症も心は同じ 実は、表に出る症状が異なるだけで 拒食症も過食症も心…

摂食障害と仮面を捨てて泣き虫に成長した

摂食障害と仮面を捨てた私は泣き虫の弱虫になった。 でも泣き虫も弱虫も、私にとってはすごいことなんだ。 ずっと”誰か”になりたくて、なれなくて、もがいていた。 自分の中で、それが誰なのかもわかっていなかったのに”誰か”になれる日を待っていたんだと思…

昨日死にたかった私は今日桜を見上げてしまう

書けなくなったなぁ。考えられなくなったなぁ。そう気づいてから数か月も経ってしまったな 確かに思いや願いがあるはずなのに、簡単に日常に殺される自分が嫌になる 窓ガラスがくもるほどの満員電車、軍隊のように運ばれる黒い人たち、パソコンを見ながらコ…

私がヒールを捨てたとき。①〜女性性という生存戦略〜

何度かTwitterでぼそぼそと言っていたことを改めて書いてみる_φ(・_・ 私が今まで生きてきた「女」としての人生。 ちょっといつもと描写変えてます~ 「かわいい」という武器 物心ついたときから私は「かわいい」という武器を使って生きてきた。 わかちゃんは…

摂食障害が隣で静かに叫んでる@三田未来フェス講演

ちょっと前の週末、地元の未来フェスがあった。 そこで摂食障害の話をしてきました。 事の発端は、去年の秋。 大好きな地元で話をしてみたいなぁ、 生まれ育った土地で誰かに何か伝えないなぁ、と漠然と思っていた。 で、ググってみたら丁度未来フェスの案内…

なぜ私は今日も吐かなければいけないのか。

「もう一生吐かない」とどれだけ強い意志を持っても 「絶対爆買いをしない」とどれだけ強く誓っても そんな意志を知らぬかのように襲う過食嘔吐の発作。 心がソワソワして、動作が小刻みになって、目の焦点が合わなくなって、頭が私のものじゃないモードへ切…