言葉を吐く。

5年の摂食障害、そして回復、そして今。

《2018年ラスト》年末年始のSNSが賑やかで苦しい方へ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ

 

2018年最後の記事。

 

年末特有の行事ではしゃぐ事もせず、

あまりテレビを見る習慣もないので更々年末感はないけど言ってみました。笑

 

 

なので一緒に振り返ってみませんか🌸

 

2018年、振り返るまえに

フェイスブックやインスタ、ツイッターは

今年の振り返りと来年の抱負で埋め尽くされている頃ですね。

忘年会や年越しイベントの楽しそうな様子で埋め尽くされている頃ですね。

 

 

友達の「今年もお世話になりました💓」という投稿、

そのコメント数に「やっぱ私は友達が少ないんだ」なんて落ち込んでない?

 

 

同級生の「今年は●●ができて成長できた✨」という投稿、

無意識に比べて「私は何もできてない・・」なんて焦ってない?

 

 

もし今の自分に良いものでないのなら、思い切って逃げてみようね。

SNS閉じるでも、ミュートするでも、フォロー外すでも、なんでもいいから逃げてみようね。

誰のためでもない、それが自分のためなんだから。

 

 

自分らしく、自分の2018年の人生を、振り返ってみようね。

誰かの人生じゃなく、自分の人生なんだから。

 

 

自分の物差しで、365日を振り返ろう。

 

 

自分の心で振り返ろう

改めて、この365日、何がありましたか。

 

 

何が心地よかった?

何が苦しかった?

 

 

感情を頼りに思い出してみよう。直感でいいのです。

考えると「普通に考えて」「できて当たり前だけど」「こんなこと」そんな言葉が頭をよぎるけど、それは自分の物差しじゃないから心で思い出すのです。

 

 

それが誰の感情でもなく紛れもなく自分の感情であり意思であり人生です。

 

 

何に心がほぐされ、何に心が傷ついたのか。

それは2019年のヒントかもしれない。

 

 

それには、正解なんてないし、どれもが正解だと思う。

 

 

得ることより捨てること

 

私は、やっと、自分の人生を歩き始めた年でした。

何に心がほぐされ、何に心が傷つくのかが分かったから。

 

 

ずっと自分に嘘をついていた。

それなりに美人でしっかりしてて仕事も順調で世渡り上手。何の苦労なく生きてきた隙のない都会の女の子、なんて私じゃない。

 

 

自分が生きる術としていた仮面が、私の心を傷ついけていた。

だからね、今年はそれを少しずつ剥がして、捨ててみた。

 

 

足りない足りないって思って何かを欲しがっていたけど、

いらないものを捨てることの方が、幸せに向かったりする。

いっぱいいっぱいなのに、これ以上入れても苦しいって気がついた。

 

 

整理して、捨ててみると、自然と得られるから。怖くないからね。

 

今、心が何を欲しがり何を捨てたいのか。

 

 

 

 

来年はひとつ、捨てられるといいね。

 

今年もよく生きた。

 

 

f:id:waka0105s:20181118221535j:plain

今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

 

竹口 和香